当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの違いを比較したら4つあった!徹底解説!おすすめは?

美容家電

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-NとIB-HP9-Nの違いを比較して、徹底解説します!

IB-JP9-NとIB-HP9-Nを比較してみると以下の4つに違いがありました。

  1. 発売年
  2. スタイリング力がアップ
  3. 付属品のスピードノズルが追加
  4. 価格

どちらも「プラズマクラスター効果」「ビューティーモード搭載」「4つの温度帯の変更」が可能であり、デザインやカラー展開、機能は同じでした。

大きな違いは付属品のスピードノズルがあるかないかのみでした!スピードノズルによる効果は「より早く髪を乾かすことが出来る」こと「髪のセット力が約20%アップ」することの2点にあります。

本文で詳しく説明しますね!

▼スピードノズルで速乾!シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-N

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-JP9-N

>>>シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-Nの口コミや詳しい機能紹介はこちらの記事へ

 

▼3色カラーはこちら!シャーププラズマクラスタードライヤーIB-HP9-N

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-HP9-A (ブルー系 アビスブルー) ★「ビューティモード」機能を搭載し美髪効果。【あす楽】【セール】【即納】

>>>シャーププラズマクラスタードライヤーIB-HP9-Nの口コミや詳しい機能紹介はこちらの記事へ

 

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-NとIB-HP9-Nの違いを比較

 

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-NとIB-HP9-Nの違いは4つありました!

  1. 発売年
  2. スタイリング力がアップ
  3. 付属品のスピードノズルが追加
  4. 価格

IB-JP9-NとIB-HP9-Nを比べて明らかに違う点は付属品が追加されたことのみでした。

以下のものは全て同じです。

  • デザイン
  • 機能
  • カラー

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの発売年の違い

IB-JP9-Nの発売年は2018年。IB-HP9-Nの発売年は2017年です。

IB-JP9-NはIB-HP9-Nを発売した翌年に発売しています。

デザインや機能、カラー展開に変更は見当たりませんでした。

IB-JP9-NとIB-HP9-Nのスタイリング力の違い

IB-JP9-NとIB-HP9-Nはスタイリング力に多少の違いがあります。

それは付属のノズル(下で詳しく説明)が追加されたことによって、より早くスタイルを整えることが出来るようになりました。IB-HP9-Nに比べセット力が約20%アップしたようです!

IB-JP9-Nにはスピードノズルが追加

 

IB-JP9-Nに追加されたスピードノズルです。

アマツバメの尾に倣って作られた形状のノズルでロングヘアの乾燥時間を約20%、ミディアムヘアで約4%の時間短縮が可能となりました!

実際に使ってみたレビューをまとめた記事がありますのでこちらをご参考ください。

>>>IB-JP9-Nの口コミやレビュー記事はこちら

 

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの価格の違い

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの価格をAmazonと楽天で調べてみたところ、多少の違いがあります。

2023年6月に調べた価格は以下でした。

Amazon 楽天
IB-JP9-N 7,750円 14,800円
IB-HP9-N 9,834円 11,800円

IB-JP9-Nの価格比較で安かったのはAmazonの7,750円でした。

IB-HP9-Nの価格比較で安かったのはAmazonの9,834円でした。

(※ただし楽天のポイントバックは価格に入れていません)

IB-JP9-NとIB-HP9-Nで最も安かったのはAmazonのIB-JP9-Nでした!

IB-JP9-NとIB-HP9-Nはどっちがおすすめ?

IB-JP9-NとIB-HP9-Nは機能面で違いがありません。そのため購入する場合はどっちが良いのかを簡単にまとめていきますね。

IB-JP9-Nがおすすめな人

  • 新しい機種が好きな人
  • 髪を早く乾かしたい人(スピードノズルが欲しい人)
  • Amazonで購入する場合で安く購入したい人
  • 楽天で購入する場合は値段が少し高くても良い人

IB-HP9-Nがおすすめな人

  • 古い機種でも良い人
  • 髪を乾かすのが少し遅くても良い人(スピードノズルがないため)
  • Amazonで購入する場合IB-JP9-Nより少し値段が高くても良い人
  • 楽天で購入する場合IB-JP9-Nより安く購入したい人

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの大きな違いはスピードノズルがあるかないかと、どこで購入するかによって価格が違うことです。

結論をまとめるとこのような感じになりました。

スピードノズルを使って早く髪を乾かしたい人:IB-JP9-N

とにかく安く購入したい人:IB-JP9-N(Amazon、2023年6月の価格)

楽天で安く購入したい人:IB-HP9-N

総合的にみるとスピードノズルが付いていて最も安く購入出来るAmazonのIB-JP9-Nが一番お得ではないかと思います。

>>>IB-JP9-Nの口コミやレビュー、機能はこちらの記事で紹介しています。

>>>IB-HP9-Nの口コミや機能はこちらの記事で紹介しています。

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの比較表

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの違いを表にまとめました。

IB-JP9-NIB-HP9-N
発売年度2018年2017年
イオンプラズマクラスタープラズマクラスター
プラズマクラスター効果うるおい効果
うるおい持続
静電気抑制
紫外線ダメージ抑制
カラーリングした髪の退色抑制
うるおい効果
うるおい持続
静電気抑制
紫外線ダメージ抑制
カラーリングした髪の退色抑制
搭載モードスピーディドライ(HOT)
いたわりドライ(WARM)
地肌ドライ(SCALP)
仕上げ(COLD)
ビューティ(BEAUTY)
スピーディドライ(HOT)
いたわりドライ(WARM)
地肌ドライ(SCALP)
仕上げ(COLD)
ビューティ(BEAUTY)
電源AC100V/50Hz-60HzAC100V/50Hz-60Hz
消費電力1200W(ホット/ターボ運転時)1200W(ホット/ターボ運転時)
サイズ(mm)
(付属品は除く)
高さ209×幅84×奥行243高さ209×幅84×奥行243
質量
(付属品は除く)
約590g約590g
温風温度約115℃(ホット/ドライ運転時 室温30℃)約115℃(ホット/ドライ運転時 室温30℃)
風量約1.7m³/分(ターボ運転時)約1.7m³/分(ターボ運転時)
付属品セット用ノズル(約32g)
スピードノズル(約12g)
ユニット清掃ブラシ
セット用ノズル(約32g)
清掃用ブラシ
電源コード約1.7m約1.7m
カラー展開A (ブルー系 アビスブルー)
N (ゴールド系 シェルピンクゴールド)
R (レッド系 ルビーレッド)
A (ブルー系 アビスブルー)
N (ゴールド系 シェルピンクゴールド)
R (レッド系 ルビーレッド)

比較表で比べてみると機能は同じということが分かります。

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-NとIB-HP9-N 共通の機能や特徴

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの共通の機能と特徴をご紹介します!

IB-JP9-NとIB-HP9-Nは備わっている機能は同じですよ。

プラズマクラスターの効果で潤いのある髪へ

プラズマクラスターは、空気中に存在している『プラスイオンマイナスイオン』の2つを、空気中から取り込んだ水と酵素に電圧をかけることでつくられたもので、水分子が寄り集まって出来たものです。シャープ独自の技術によって作られたこの2つのイオンによる相乗効果で、髪がしっとりうるおい、静電気を抑えてサラサラ髪へとみちびきます。

プラズマクラスターによってキューティクルが守られることにより嬉しい効果が5つあります。

  • うるおい
  • うるおい持続効果
  • 静電気抑制
  • 紫外線ダメージを抑制
  • カラーリングした髪の脱色抑制

この効果はIB-JP9-NとIB-HP9-Nの両方にありますよ。

ビューティーモードでツヤを出す

 

ビューティーモードとは、温風と冷風を交互に自動で切り替えてくれるモードのことです。

ビューティーモードには2つの効果があります。

  • キューティクルを引き締める効果
  • 過乾燥を抑えてツヤのある髪へサポート

この効果により髪へ潤いを閉じ込め、キューティクルの整った美しいツヤのあるサラサラ髪へサポートしてくれます。

周辺温度センサーで温度を感知して4つの温度帯(HOT、WARM、SCALP、COLD)の中から熱すぎず寒すぎない風を自動で設定してくれるモードなので誰でも簡単にキューティクルを守ることができます。ちなみに温風と冷風の切り替えは以下のようになりますよ。

夏は、WARM(7秒)とCOLD(5秒)を繰り返す
冬は、HOT(7秒)とSCALP(5秒)を繰り返す
春秋は、HOT(7秒)とCOLD(5秒)を繰り返す

4つの温度帯で髪をいたわりサロン感覚のヘアケアを実現

IB-JP9-NとIB-HP9-Nには、HOT、WARM、SCALP、COLDの4つの温度帯をボタン一つで切り替えることが出来る機能があります。それぞれ目的に合わせて温度を変えることにより、髪と頭皮を守りながら美しい髪へ仕上げることが出来るようになりました。

それぞれ説明しますね。

HOT:根元を乾かす スピーディドライ

HOTの温度は約95℃です。早く乾かすためのモードで、髪の根元まで届く高速ダイナミック風で根元から乾かし髪を立ち上げます。

WARM:表面を乾かす いたわりドライ

WARMの温度は約75℃です。髪の表面温度をケラチンが変性する55℃以下に抑えて乾かすモードになります。髪の中間から毛先を中温で乾かすのに最適です。

SCALP:地肌を乾かす 地肌ドライ

SCALPの温度は約50℃です。地肌をいたわりながらじっくり乾かすモードで、べたつきの元となる水分を抑え、健やかな地肌を形成します。

COLD:仕上げ

COLDは冷風です。キューティクルを引き締め、クセづけなどの仕上げに使うモードになります。頭頂部から根元にキューティクルの向きに沿って熱をとることに最適です。

ダメージを抑制!熱に頼らず風の力で乾かす

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの特徴の一つとして「熱すぎない風」と「風量が多い」があります。

IB-JP9-NとIB-HP9-Nには、水平飛行で鳥類最速のアマツバメをお手本にした高速回転ファンを内蔵されています。それによりより早い風をより多く生み出すことが可能となっています!

この機能によって大量の風を作り出せるので熱の力ではなく風の力で髪を乾かすことが出来るんですよ。熱による髪へのダメージが最小限で済むので嬉しいですよね。

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-NとIB-HP9-N 違いの比較まとめ

以上、シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-NとIB-HP9-Nの違いを4つお伝えしました。

違いはこの4つでした。

  1. 発売年
  2. スタイリング力がアップ
  3. 付属品のスピードノズルが追加
  4. 価格

IB-JP9-NとIB-HP9-Nの大きな違いは付属品のスピードノズルが付いているか付いていないかだけなので、より早く乾かしたい人はIB-JP9-Nを選ぶと良いと思います!

機能が同じならどちらでもいいやと感じた人は、購入する場所によって価格が違ってくるので、購入する場所と価格を考慮して決めると良いと思いますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼スピードノズルで速乾!シャーププラズマクラスタードライヤーIB-JP9-N

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-JP9-N

▼3色カラーはこちら!シャーププラズマクラスタードライヤーIB-HP9-N

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-HP9-A (ブルー系 アビスブルー) ★「ビューティモード」機能を搭載し美髪効果。【あす楽】【セール】【即納】

 

タイトルとURLをコピーしました